無料ブログはココログ

カテゴリー「ダイヤ運転会」の記事

2017年9月14日 (木)

ダイヤ運転会を開催しました

当会「岡山虹会」は、

2017年9月10日(日)に、

岡山市北区南方にある「南方コミュニティハウス」で、

ダイヤ運転会を開催しました。

参加者は、鉄道友の会四国支部のI様、備南鉄道様、

虹会会員8名の合計10名でした。

1.箱ゲージコンテスト

 線路は、KATOユニトラックR370エンドレス、

 パワーパックは、当会会員自作の電池式モバイルパックを使用した。

 登場した車両は、

 KATO社製モハ14、

 エンドー社製キハ02、

 東京都電(プラ車体)利用、

 ダイソープチ電車動力利用シリーズとして、

  尾道鉄道、井笠鉄道、淡路交通、京阪びわこ号がエントリーした。

Nj170921
2.ダイヤ運転会

 線路は、本線単線、両端駅は6線のヤードを持つ、中間3駅は交換線を持つ。

 ダイヤに沿って運転を楽しむ。

 今年は中央駅を2線(昨年は3線)と改良した。

 線路改良と、運転者のスキルアップの結果、

 今年は大きなダイヤの乱れは発生しなかった。

 別の言い方をすると、大幅なダイヤの乱れに対応する列車指令の出番は無かった。

3.写真には写っていませんが、

 昼休みに弁当と、或る種の飲み物を戴いたお陰で、皆様のテンションが上がりました。

 

 

 

2015年10月21日 (水)

月刊誌鉄道模型趣味にダイヤ運転会の記事

月刊誌・鉄道模型趣味・2015年11月号に、

ダイヤ運転会の記事が掲載されました。

2015年9月21日 (月)

ダイヤ運転会を開催しました

2015年9月20日(日)に、NRで、ダイヤ運転会を開催しました。

鉄道友の会中国支部模型部会(通称:九官鳥)殿から4名、

鉄道友の会四国支部殿から1名、

虹会から9名が参加しました。

Nj150962

ダイヤ運転会の全景です。

手前左側の駅(6線)からスタート、

奥左の黄色の服の運転手が担当する駅、

中央の水色の服の運転手が担当する中間駅、

手前の左手で合図を送っている運転手が担当する駅、

そして、右奥が終着駅です。

Nj150961
一番難易度の高い中間駅です。
指導運転手(薄紫の服の人)付の体制で臨みます。

Nj150963


ダイヤ運転会の途中、車両の展示会が開催されました。

広島始発(九官鳥殿の会員の車両)の新車の数々です。

Nj150964
当会会員が作成したモジュールレイアウトを展示しました。
Nj150965
今回は5モジュールが出展されました。

駅モジュール3、草原1、山1だったのですが

何れも個性的で楽しめるものでした。

2015年8月28日 (金)

ダイヤ運転会・開催場所変更のお知らせ

ダイヤ運転会の開催場所を、

NR(岡電バス・浜の入口バス停最寄)に変更します。

尚、日程は9月20日(日)で、再度の変更はありません。

2014年10月25日 (土)

【ダイヤ運転会】TMSに記事が掲載されました

ダイヤ運転会の紹介記事が

月刊誌・鉄道模型趣味(通称:TMS)2014年11月号に掲載されました。

2014年9月26日 (金)

【主催行事】ダイヤ運転会

2014年9月14日に、

当会(岡山虹会)主催で、

ダイヤ運転会を開催しました。

参加者は、虹会会員以外に、

鉄道友の会中国支部模型部会(通称:九官鳥)殿から4名、

鉄道友の会四国支部殿から1名、

岡山市内在住の方1名でした。

参加していただいた皆様にお礼申し上げます。

Nj140940

先ず会長からダイヤ運転会の開催宣言が行われます。

Nj140941
箱ゲージコンテスト。

3年前に開始したこのコンテストも、

昨年は出品数が3点と云うことで立ち消えを心配したが、

今年は大量12点もの出品となった。

今年の作品は気楽路線はやや薄れたが、奇抜路線は健在。

外観の奇抜ではなく、利用した材料や構造が奇抜なものが多く、

作者とのQ/Aで楽しんだ。

Nj140943
ダイヤ運転会の会場設置の間に車両工場も開設された。
走行不能となったC58型蒸気機関車も修理完了。

Nj140942
いよいよダイヤ運転会開始です。
一番難易度の高い中央駅は最長経験者の2名体制です。

2013年10月20日 (日)

ダイヤ運転会の記事がTMSに掲載されました

岡山虹会は、2013年9月8日に、ダイヤ運転会を実施しました。

この状況が、月刊誌鉄道模型趣味(通称TMS)2013年11月号に

掲載されました。

Nj131041


Nj131042

2013年9月 5日 (木)

ダイヤ運転会を開催します

岡山虹会は、会員以外の人も参加可能な行事として、ダイヤ運転会と箱ゲージコンテストを開催します。

時:201398()

ダイヤ運転会:1100分から

箱ゲージコンテスト:1400分から

場所:南方コミュニティハウス(岡山市北区南方1丁目315

追伸

2013年9月3日に、トワイライトEXPが走りました。

下記写真は西阿知~新倉敷間(高梁川橋梁)で撮影したものです。

Nj130911

2012年9月12日 (水)

【報告】2012年・ダイヤ運転会

ダイヤ運転会(実施報告)

日時:201299()、行事(10時~17)、準備開始(9)、撤収完了(18)

主催:当会(岡山虹会)

来訪者:広島(4)、徳島(1)、岡山(1)

行事内容:

1)ダイヤ運転会

線路=単線、始発駅=6線、中間駅A2線、中間駅B3線、中間駅C2線、終着駅=6線。

列車は、特急、急行、臨時、普通、単行で構成されている。

定められたダイヤ(時刻表)に沿って運転する。

ダイヤは途中駅での交換、優等列車の追越し、始発/終着駅での機回しが設定されている。

運転は1名の列車指令と、5名の運転手兼ポイント操作掛が担当する。

車両故障、脱線事故、ポイントの切替ミス等でダイヤが大幅に乱れた時は、列車指令の出番となる。

2)箱ゲージコンテスト

奇抜なデザインや構造の車両を作成し走らせて楽しむ。

箱ゲージコンテストの由来は、鉄道友の会中国支部模型部会(通称:九官鳥)殿の昨年の行事で、駅弁の包装紙のクラフトモデルが好評だったので、コンテストの計画が持ち上がった。

今回は第1回と言う事で、どのような展開になるか見当もつかなかったが、8車両(編成)出場した。

動力付暖房車(通称:幽霊、パワーブースター)、プラレール車両の動力化、饅頭の箱利用、サンダーバード、NASA宇宙ロケット、海賊船、ペーパークラフトが出場、てんでバラバラと云う方向性が見えた。

3)勉強会1(デカール講習会)

須波地域鉄道部様を講師に、ノートPCを利用したデカール作成講習会が開催された。

4)勉強会2(脱線し易い車両の修復報告会)

最近発売されたプラスチック製EF電気機関車の内、極めて脱線しやすいとの噂がある車両について、須波地域鉄道部様、岡山気動車区長様より、その原因と修復方法について、模型を交えて説明があった。

2012年9月 8日 (土)

【再掲】ダイヤ運転会を開催します

明日(2012年9月9日)は、下記の要領でダイヤ運転会と、箱ゲージコンテストを開催します。

ダイヤ運転会は公開行事ですので、虹会会員以外の方でも参加できます。

-----------------------------------

ダイヤ運転会、箱ゲージコンテスト、開催要領

   場所:南方コミュニティハウス(昨年と同じ、岡山市北区南方1丁目3の15)

   日時:2012年9月9日(日)

     準備開始:9時

     箱ゲージコンテスト:午前中

     ダイヤ運転会:午後

     終了:17時

ダイヤ運転会

   目的:架空のダイヤ(時刻表)に沿って運転し、運転技術を習得する。

   線路:単線、交換可能な中間駅がある。

   ダイヤ:各駅停車、急行、特急などがあり、すれ違い、追越が発生する。

箱ゲージコンテスト

   例えば、駅弁の空き箱を利用して作成した模型車両の様な、

   簡単に作成されたもので、奇抜なデザインやアイデアが盛り込まれたもので、

   16.5mmケージ(下記注)の線路上を走る車両。

   車両限界は定めない。

   (注)16.5mmゲージに限定するものではないが、

      それ以外のゲージの線路は参加者で準備していただく必要があります。