無料ブログはココログ

« 水害復旧ボランティアに参加する際の装備について | トップページ | 2018年10月度定例会議事録 »

2018年9月10日 (月)

ダイヤ運転会を開催しました

2018年9月9日(日)、

大雨警報が出る中、

岡山市南方コミュニティハウスで、

第42回・ダイヤ運転会を開催しました。

1.敷設作業

 毎度の事ですが、トラブルの連続でした。

 重大障害だったのは、ヤードポイントマシーン電源の電気ショートです。

 電源とポイントマシーン間のケーブルのショート又は断線を疑ったが白。

 電源内の配線を一時切断してショート個所の絞り込みをしたのですが、

 原因不明。運転会の開始時刻と言うことで、結局別電源で代行。

2.箱ゲージコンテスト

 東京から参加のA氏がブリキ製のおもちゃを種車に作成した超特急をエントリー。

Nj180913

 虹会Y保線区長は、内蔵電池で走る16.5㎜ゲージのPCをエントリー。

Nj180915

 備南鉄道様はキハ09系をエントリー。

 線路は虹会会員のU氏製作のR730線です。

Nj180914

3.ダイヤ運転会

 昨年までとは打って変わって、真面目そのものでした。

 線路がガタガタで、真面目にせざるを得なかった、

 と言うのが本音です。

Nj180912

Nj180911

以上

 

 

 

« 水害復旧ボランティアに参加する際の装備について | トップページ | 2018年10月度定例会議事録 »

ダイヤ運転会」カテゴリの記事

コメント

 今回は、パックのトラブルで、ダイヤ運転が危ぶまれましたが、代用品でなんとか出来ました。南方駅はいつもと違った作業で苦労が有ったかと思います。
 代用品の「新幹線ヤードパック」は、中を開けてみて、線を引っ張るなどしましたが、異常無く作動します。出力ランプは、作った時から配線がされていませんでした。つかないから出力が出てないと判断しました。配線しました。
 「南中駅単線パック」は、ブリッジダイオードの直流が出ていませんでした。交換しました。昨年玉野市電まつり以後そのまま置いていただけなのに、なぜそうなったか、これも原因不明です。
 「在来線ヤードパック」については、そうではないかと思うことがあります。次の運転会までに直しておきます。
 トラブルの無い様にとするのですが、「想定外のトラブル」には悩ませられます。

 ダイヤ運転会の記事3で、「線路がガタガタ」は、違うと思う。

 次の運転会は、11月18日玉野市電まつりです。8時頃から設置します。都合付く方は、車両(車種は自由)を持参して、運転、手伝いお願い致します。線路配置は、駅を簡素化したので短い渡りでは外回りに2本入れにくいので、長い渡りを使います。机2脚分(900㍉)広くなります。10月14日例会会場で設置試運転してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ運転会を開催しました:

« 水害復旧ボランティアに参加する際の装備について | トップページ | 2018年10月度定例会議事録 »