無料ブログはココログ

« 【個人報告】クラフトロボ向け用紙 | トップページ | 【予定】玉野市電祭り協賛の運転会を開催します »

2012年10月 8日 (月)

【個人報告】シンナー洗いの器は何を利用されていますか

模型の塗装前にシンナー洗いをしますが、その時の器は何を利用されていますか?

私は最近、角型のペットボトルの横を切り抜いて利用しています。

通常の車両(HOで20m級)の場合900cc用、ED18みたいに短い車両の場合500cc用を利用しています。

使い捨てにできるので、使用後洗う必要がありません。

また、残ったシンナーを瓶に戻す際はベットボトルの口を利用できます。

« 【個人報告】クラフトロボ向け用紙 | トップページ | 【予定】玉野市電祭り協賛の運転会を開催します »

報告会」カテゴリの記事

コメント

これはすごくいいアイディアですね。
Nゲージでは車両ケースを利用していましたが、HOではやわらかめのティッシュにシンナーをつけてふき取り処理していました。

 私の場合 真鍮板を半田付けした車両を塗装する前処理は、お湯の中に一般家庭で使う洗濯洗剤を入れ歯ブラシで
擦って、お湯で洗剤を洗い流し、乾かします。塗装下塗りするまでは、素手では持ちません。シンナーは使いません。従って容器は、流しで食器を洗う前に仮しとくプラスチック容器で間に合います。(これは、O模型店で真鍮製の塗装の仕方を最初に教わったやり方です。)油分を除く為に、シンナーで拭きますが、アングルの裏側に入ったフラックス液は除けません。ここに液が残っていると塗装が剥がれる原因に成ります。そうなるとシンナー層の中に漬ける方が良いかと思います。
 余談ですがシンナーは、ラッカーを薄める時以外に、車両の塗装をステンレスシンナー層(K会社で作ったもの)に入れて剥がす時にも使います。

セイント・テールさん、書込みありがとうございます。
私は、洗い用のシンナーは4L缶、2,000円弱を利用しています。
今回はED18の車体、TR71やブリル等の台車15両分を洗いましたが、使用したシンナーは100ML程度ですから、50円分位です。

なにわのサロン様、書込みありがとうございます。
》余談ですがシンナーは、ラッカーを薄める時以外に、
》車両の塗装をステンレスシンナー槽(K会社で作ったもの)
》に入れて剥がす時にも使います。
所謂シンナードブンですね。
なにわのサロン様の作品を拝見させて頂くとき、特に塗装の美しさに感動します。
拙鉄ではシンナードブンは度々起きる事ですが
なにわのサロン様の工場におかれては死語かと思っていました。

当工場でもシンナー付けはしません。半田付け作業が済んだとき必ず簡単に水洗いを行っています。次の作業がいつ開始されるかわからないためです。
塗装前の洗浄ですが800#~1000#位の水ペーパーをかけます。この作業をすると次の食器洗い材(クリームクレンザー)での洗浄が簡単にすみます。水洗いは結構手間をかけて洗い流します。道具は歯ブラシと、塗装売り場の適当な大きさのブラシを使っています。
みなさんいろいろ工夫をしていますね。参考になります。

総合車両所様、書込みありがとうございます。
塗装の神様のご発言、大変参考になります。
モデルフェスティバルにエントリー予定の車両も、すでに塗装工程を通過されているのでしょうね。

研ぎ出し用に800#~1000#の水ペーパー利用と言うのは結構荒い感じですが、
塗装の地ならし(エッチングプライマー)の役目も兼ねているのでしょうか。

エッチングプライマーですが、私は2液タイプ(黄色の)を利用していますが、
これは優れものですね。

 塗装前処理シンナーぶきか、ら少し話が外れますが、JR車両も改造、塗装変えします。運転会でも、最近の車両の方が見学者に喜ばれます。そんな時、塗装完成車を改造前に、半田付けし易いようにシンナードブンさせます。しかし、クハ115系電車のリニューアル塗装を地域色(黄色)に変える場合は、400♯位のペーパーで擦り、サフェーサーを塗り、黄色を吹きます。窓下のライン跡は見えますが実車と同様です。こんな場合は、シンナードブンはなりません。

なにわのサロン様、書込みありがとうございます。

》運転会でも、最近の車両の方が見学者に喜ばれます。
そんな苦労をされていたのですか。初めて知りました。
拙鉄は1910年(明治43年)頃から1940年(昭和15年)頃を時代設定にしているので、
最近などは考えたこともありませんでした。

》400♯位のペーパーで擦り、サフェーサーを塗り
真鍮製の車両にもサフェーサーを塗るのですか。
拙鉄は紙製の車両のみサフェーサーを塗っています。

 真鍮車両の塗装の場合、以前、緑のエッチングプライマー(最近は、2液タイプ)を塗り、すぐに塗料を吹き付けていました。下地が見えなくなるまで塗ろうとすると3回以上は塗らなくてはいけませn。サフェーサーを塗ると少ない場合2度吹き位でで済みます。塗料屋で買う時一番小さい缶で4ℓ缶でした。塗料(調色塗料の為もったいない)よりサフェーサーの方がはるかに安上がりですのでそうしています。

サフェーサーを塗ると下地の色を隠せるそうですね。
拙鉄の車両の場合、ブドー色1号、ブドー色2号、黒が大部分なので、下地はプライマーしか塗った事がありませんでした。
明るい色の車両を作る際は、なにわのサロン様の様に、下塗りにサフェーサーを利用したいと考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571026/55845279

この記事へのトラックバック一覧です: 【個人報告】シンナー洗いの器は何を利用されていますか:

« 【個人報告】クラフトロボ向け用紙 | トップページ | 【予定】玉野市電祭り協賛の運転会を開催します »