無料ブログはココログ

« 自作デカールの話し | トップページ | 【個人報告】模型部品の優れもの紹介 »

2012年8月17日 (金)

50年前の模型

50年前と言うと、2012-50=1962年の事です。

地鉄@岡鉄局管内は、親から、受験勉強の為鉄道模型は中断すべきと宣告を受け、

泣く泣く、模型を手放した(友人に譲った)時期です。

しかし、当時すでに故障していた車両の車体が最近発見されました。

カツミの自由形2軸DLがそれです。

このDLはカツミのDV18モーターを意識して設計されており、

本当にモーターサイズぎりぎりの車体です。

最近DV18装着のEF電関をカンモーターに交換、DV18が余剰に。

これを受けて、自由形DLの再現工事に取り掛かりました。

発見されたのは車体のみと言うことで、

台枠、ロッド、集電シューを自作、復元工事を行いました。

この手の作業は実に楽しく、鉄道模型趣味の冥利に尽きます。

« 自作デカールの話し | トップページ | 【個人報告】模型部品の優れもの紹介 »

報告会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571026/55445399

この記事へのトラックバック一覧です: 50年前の模型:

« 自作デカールの話し | トップページ | 【個人報告】模型部品の優れもの紹介 »