無料ブログはココログ

« 2011年・モデルフェスティバルを開催しました | トップページ | 【個人報告】便利な道具(デジタルノギス) »

2011年12月18日 (日)

【個人報告】古典機作成に向けて

地鉄@岡鉄局管内の個人報告です。

昨日から、9700型蒸気機関車のバラキット2台の組立に着手しています。

9700は、ボールドウイン社では最初に作成した軸配置1D1の形式で、ボールドウイン社はこの軸配置に対して”ミカド”と命名しています。

バラキットは1985年に珊瑚模型から発売され、直後岡山模型で購入、拙鉄工場で26年間熟成発酵させたものです。

9700も類似機も実車の保存は無く、資料が頼りです。

と言うことで、参考資料として”私の蒸気機関車史(上)”、”機関車の系譜図(Ⅰ)”、”TMSスタイルブック”、”蒸気機関車設計図面集”を利用しています。

キャブの床面、火室背面(バックプレート)など、近代機とは相当違う形態に驚かされます。

« 2011年・モデルフェスティバルを開催しました | トップページ | 【個人報告】便利な道具(デジタルノギス) »

報告会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571026/53515498

この記事へのトラックバック一覧です: 【個人報告】古典機作成に向けて:

« 2011年・モデルフェスティバルを開催しました | トップページ | 【個人報告】便利な道具(デジタルノギス) »