無料ブログはココログ

« 2011年11月20日に玉野市電祭りが開催されます | トップページ | 【行事報告】玉野市電祭りで模型走行を実施しました »

2011年11月12日 (土)

個人報告・3軸客車ハ4850

地鉄@岡鉄局管内は現在蒸気動車を作成中ですが、遠目には木造中型客車(例:ナハ12000)と大きな違いはありません。

と言うことで、蒸気動車に牽引させるべく、3軸客車(ハ4850)を作成中です。

ハ4850は、車体長140mm、3軸、ホイールベース92mm(各軸間46mm)と言うことで、曲線では車軸の左右動は絶対に必要となります。

しかも、両側の車輪は心向させないと曲線に追従できない雰囲気です。

さらに、これだけのホイールベースとなると、イコライザーも必要になりそうです。

ハ4850を選べば上記の要求が発生すると言うか、上記の要求を承知で、あえてハ4850を選んだと言うか。

ハ4850について、関西鉄道が準備した資材をもとに、明治44年に鉄道省で作成したものだそうです。

« 2011年11月20日に玉野市電祭りが開催されます | トップページ | 【行事報告】玉野市電祭りで模型走行を実施しました »

報告会」カテゴリの記事

コメント

3軸車の下回りのパーツが出来たので、早速仮組立し、拙鉄長尾線で試運転しました。
ヤードへの引き上げも問題なく、実に順調でした。
早速上回りに着手と言うことで、先ずは或る列車作成時の余剰パーツから、妻板、デッキ扉などを拾い上げています。
屋根(Wルーフ)は、真鍮で作ったものか木で作ったものかと思案中です。
それにしても、3軸車が意外に簡単に出来ることが解ったので、次作として、3軸車のトキが急浮上しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571026/53223843

この記事へのトラックバック一覧です: 個人報告・3軸客車ハ4850:

« 2011年11月20日に玉野市電祭りが開催されます | トップページ | 【行事報告】玉野市電祭りで模型走行を実施しました »