無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

クラフトロボの利用方法

1.前提条件

クラフトロボと言う機械があります。

パソコンに接続して利用出来るカッティングマシーンです。但し、カットできるのは0.25mm

厚以下の紙に限られます。

このクラフトロボにロボマスターと言うソフトがバンドルされています。

このロボマスターはCADとCAMの機能を持っています。

2.背景

蒸気動車の車体について0.4mm厚の真鍮板で作成する計画にしたのですが、罫書が面倒。

と言うことで、図面作成と罫書工程にロボマスターを利用してみました。

3.手順

ロボマスターで図面を作成する。コピー&ペーストでサクサク出来ます。

これをプリンターで印刷。

印刷した図面をスプレーノリ(今回はボンド・スプレーのりZ-2を利用)で真鍮版(0.4t)に貼付け。

糸鋸(#04)でひたすら頑張る。

シンナードボンで貼付した図面はサクサク剥がれます。

4.PC利用のメリット

図面について、手書きならせいぜい0.5mm単位が限度と思いますが、クラフトロボなら0.1mm単位でも作成できます。

鋸の切代を考慮して図面を配置できます。

左右の作り分けも、反転操作一発でできます。

寸法的には1/500程度の誤差が出ます。車体の長さで0.5mm程度です。蒸気機関車の台枠など、精度を要求される場合には問題があります。

2011年9月17日 (土)

虹会有志による名古屋旅行(2)

1.レトロ電車館

名古屋市交通局が開設している施設です。

地下鉄・赤池駅最寄ですが、駅周辺にはMac以外食べもの屋はありませんでした。

Nj110951
2.トヨタテクノミュージアム

豊田織機の技術的進展を紹介した科学博物館です。

工場の中ではトロッコが活躍していたとの事で展示がありました。

ゲージを測定した所620mmと言うことで、2ftゲージと推測しました。

2ftゲージと言えば、立山砂防が有名ですね。

Nj110952

2011年9月14日 (水)

虹会有志による名古屋旅行報告

虹会有志3名で、9月12日、13日に名古屋に行きました。

主な訪問先は、リニヤ鉄道館、名古屋市科学館、レトロ電車館、日車夢工房、トヨタテクノミュージアムです。

1.リニヤ新幹線試作車

手前の車両は愛地球博に展示していたものだそうです。

モデルフェスティバル用の題材が増えたみたいです。

Nj110941

2.展示車両は岡山気動車区長(虹会会員のハンドル名)の作成された模型をよく模写された出来栄えでした。

Nj110942

3.標準軌1/80の新幹線模型

名古屋市科学館は新築され、新レイアウトになっていました。

此処の旧レイアウトは新幹線も含めて1/80に統一されていました。

旧レイアウト用の車両は展示車両として見ることが出来ました。

Nj110943

2011年9月 9日 (金)

鉄道マニヤの倉敷めぐり

倉敷の観光地では美観地区が有名です。

この美観地区の周辺で鉄道マニヤには見逃せない所があります。

1.天賞堂

天賞堂と言えば、銀座4丁目のΩビルが有名です。

しかし、倉敷にも天賞堂があります。

大原家本宅の1本北側です。

Nj110921_2

2.アブト

アブトと言えば横軽が有名ですが、横軽以外にも大井川や倉敷にもあります。

但し、倉敷のアブトは鞆の浦の近くの”阿伏兎”がルーツだそうです。

アイビースクエアの南側の道路と倉敷川の交点の東側です。

Nj110932_4

2011年9月 6日 (火)

【お礼】アクセスカウント10,000達成

この“岡山虹会”のブログは、2011年1月23日に開設しました。

約7.5か月が経過しましたが、今日(2011年9月6日)アクセスカウント10,000を達成しました。

このブログを見ていただいた皆様、コメントを書いていただいた皆様には大変感謝申し上げます。

今後ともご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »