無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

【会員紹介】”みちばた電鉄★天沼工場長”様

会員紹介”みちばた電鉄★天沼工場長”様

1)ハンドルネームの由来
以前このブログに”中央線の巨匠”のハンドルネームで紹介されました。
中央線(東京)の沿線に住んでいるために”中央線の巨匠”のハンドルネームとしましが、別のサイトの有名な方のハンドルネームと重複し紛らわしい事が判りましたので、今は”みちばた電鉄★天沼工場長”とさせていただきます!

2)虹会との関わり
昭和50年3月の新幹線博多開業に関連するダイヤ改正で廃止予定の在来線の”つばめ”、”はと”等の列車の写真を撮りに岡山に行った時のことです。
帰途直前にキハ82の”かもめ”を撮影している時に、岡山気動車区長(虹会のハンドルネーム)さんと知り合ったのがきっかけで、以来30年以上のお付き合いをさせて頂いております。

3)趣味のジャンル
3-1)写真
スナップ程度の物でJR・私鉄・電車・機関車など、対象を問いません!
3-2)模型
16番 (日本型1/80)は、貧乏なので16番ゲージは独学でペーパー自作から始めて、今はペーパー・真鍮・プラスチックなど、各種の材料を利用しています。
Nゲージは、勤務先の後輩達が「模型なんかどれも同じでしょ!」なんて言って来て無理やり修理を頼まれたのがきっかけで、以来中古車両を買っては塗装を変えたりして自由型を仕立てて楽しんで居りまして、すでに2・3作品ブログ上で紹介されております、自己満足の作品ですが皆様の目にはどのように映りましたでしょうか?

4)プロフィール
昨年末で55歳になり、いよいよジジイの入口に片足を突っ込む歳になり果ててしまいましたが、無理無くお気楽に生きて行こうと思って居りますので、係わった皆様にはご迷惑をおかけいたしますが温かい目で見守ってくださいませ、よろしくお願いいたします。

追記
前記事での紹介車両(115系の塗り替え)についてのコメント
お題★伊豆急行200系さよならイベント色(伊豆急色)★
かつて自社製の100系が活躍していましたが、これの置換えにJRから113・115系を譲り受けて200系として活躍しました。
しかし、200系は元々車齢が高く痛みも烈しかったところ、東急電鉄で8000系が余剰になりそれを譲り受け、200系に置き換わることとなりました。
200系の引退イベントとして、国鉄時代の”湘南色”や”横須賀色”に塗り替えられたのは勿論のこと、それに加えてかつての”伊豆急カラー”として 100系塗装として、100系の最終増備車の1500型のイメージに近い雰囲気になり、ファンを喜ばせた!
と言う設定です。いかがでしょうか?

2011年8月23日 (火)

【行事実施報告】ダイヤ運転会

2011年8月21日に、ダイヤ運転会を開催しました。

9時から、敷設工事を行いましたが、今年は(期待通り、予想に反し)順調に進捗、10時には概ね完了しました。

11時に、九官鳥の幹部会員様3名の来訪をいただきました。

13時に、虹会会長によるダイヤ運転会の開催宣言を行いました。

Nj110841

ダイヤ運転会の最重点課題は安全運用の徹底です。

ホワイトボートに標語が掲示されます。

Nj110842
先ずは虹会幹部による模範運転です。

Nj110843
赤信号です。事故を防ぐためには徹底した安全確認がなされます。

Nj110844_4

青信号でも確認は怠りません。

Nj110845_2

熱射病対策も要注意です。休憩時間は十分な水分補給がされます。
Nj110846

2011年8月13日 (土)

岡山大鉄道博で吉ケ原駅のジオラマが展示されています

岡山大鉄道博で、片上鉄道吉ケ原駅のジオラマが展示されています。

これを紹介しました所、このジオラマの作者様からコメントを頂きましたので、改めてご紹介します。

片上鉄道関係の展示は入り口を入ったすぐの右側、東側壁面沿いです。

此処の展示は内容が濃く、ジオラマ以外には矢田駅(たぶん)でロープウェイが映っている写真も貴重です。

Nj110831


Nj110832

新・ヒカリレールスター

2011年7月11日に、山陽本線開業120年記念イベントが、新倉敷駅で行われました。

写真の”ヒカリレースター”が、満員の乗客を乗せて活躍していました。

Nj110731

中央線の巨匠様の作品ご紹介

中央線の巨匠様から改造車の写真(添付写真)提供を受けました。

先ずは皆様からのコメントを頂き、一巡した段階で、作者(中央線の巨匠様)から作成の意図を発表していただく段取りにしたいと思います。

Nj110822

岡山・「大鉄道博」を見て

2011年・大鉄道博が、8月10日から8月21日、10時から17時に、コンベックス岡山で開催されています。

先ほど見てきましたので、ご報告します。

大鉄道博と言うより、大鉄道模型博と呼んだ方がぴったりします。

G、HO、N、プラレールのレイアウトが複数展示されております。

今日は来場者も多かったです。子どもの見学者の1割が将来虹会に入会すると仮定すると、会員が300人とか500人になり、大変な事になってしまう・・・

地鉄@岡鉄局管内が特に感動したのは以下です。

1.片上鉄道・吉ケ原駅構内ジオラマ。

 下記のURLをご参照願います。

 http://abihome.jugem.jp/?month=201012

2.明延・一円電車復活の展示。

3.アダチのバラキットを販売していました。

 ED15、ED17、ED18、貨車のキットもありました。

 誰が買うのでしょうか?まさか、このブログを見た人ではないですよね。

 

2011年8月10日 (水)

【書籍紹介】写真で見る客車の90年・日本の客車

株式会社電気車研究会が1962年に発行した標題の本の復刻版が発行されています。

1962年発行と言うことで、20系までが掲載されています。

初版の古書相場は5万円前後だったので、復刻版の発行は極めて喜ばしい事です。

尚、復刻版の定価は11,550円です。

2011年8月 5日 (金)

モーター換装(2)

地鉄@岡鉄局管内は5月にC53・2台のモーターをコアレス(LN14)に換装、鴨方で実施された運転会にも入線させていただきました。

コアレスモーター装備車の低速時の走行性能は棒型モーターでは実現できないもので、スポーク動輪の蒸気機関車には最も効果的です。

と言うことで、拙鉄のC51・2台とD50・1台もLN14に換装しました。

尚、LN14は、メーカー(エンドー)では1年ほど前に出荷終了、現在はLN15を出荷しているそうです。

LN14の定価は3,150円に対しLN15は4,200円ですが、スペック(特にトルク)は向上しているそうです。

Nj110811

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »