無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

書籍紹介「夕日に映える鉄道」

「夕日に映える鉄道」は、ナローゲージの蒸気機関車が現役として活躍する姿が紹介されています。

写真は車両が中心ですが、解説は車両以外の説明がが含まれ、中身の濃い内容です。

「鉄道讃歌」と似ています。レイアウト作成には大変有用な資料と思います。

Charles S.Small氏の著書を日本語版にしたもので、機芸出版社から昭和46年に発行、平成2年に再販、再販時定価3,950円(本体3,835円)で、最新のTMSにも広告が掲載されています。

追記

「鉄道讃歌」

けむりプロ著、交友社から昭和46年に発行、定価1,950円。

上芦別、貝島、基隆、阿里山、ダージリンなどの写真と解説が掲載されています。

2011年7月22日 (金)

レイアウト作成に向けてのヒント

TMS(月刊誌・鉄道模型趣味)の最新号(2011.8)に、「河沙院鉄道」の建設記事が掲載されています。

作者はこのレイアウトを作成後3回も引っ越しを経験された旨、記載されています。

要するに、レイアウト作成に場所(用地)確保は大きな障害ではないことを実証されています。

レイアウトを作成したいが場所が無いとお悩みの方はご一読される事をお薦めします。

「レイアウトは、40歳以前(50歳以前との説もある)に着工しないと永久に完成しない。」との有名な格言があります。

前述のTMS・86頁に、2011 TMSレイアウトコンペ入賞発表があって、対象者47名の平均年齢を計算すると49歳となりました。

2011年7月20日 (水)

鉄道模型の楽しみ方

今日はレイアウトの話です。

以下、地鉄@岡鉄局管内のレイアウト作成記録のご紹介(要するに自慢話し)です。

簡単に言うと、4年間、38万円掛かりました。

4年間集中して遊べて38万円ですから、廉価と言えるのではないでしょうか。

「案ずるより生むが易し。」です。

尚、費用38万円の内訳は以下です。

ポイント制御=4万円、パワーパック=6万円、電気配線=2万円、レール=5万円、レイアウト台枠=2万円、山=4万円、ストラクチャ=5万円、樹木・バラスト=3万円、ストラクチャー照明用電源=3万円、ストラクチャー照明=2万円、部屋の改造=2万円

尚、地鉄のレイアウトは概略以下です。

3.4m四方の屋根裏部屋にあり、12ユニットに分割して作成し搬入したもの。

本線複々線、1か所の駅の外側線だけ待避線がある。ヤード4線。

2011年7月15日 (金)

テレビ番組:C6120の復活ドキュメンタリー

C6120の復活を記録したテレビドキュメンタリーが放送されるそうです。

チャンネル:NHK総合

放送時刻:2011年7月16日(土) 21時00分~22時13分

関連URL:http://www.nhk.or.jp/special/onair/110716.html

2011年7月13日 (水)

鉄道模型の楽しみ方

今日は、パーツコレクターのお話です。

蒸気機関車の作成で最重要パーツは動輪です。

今日は、この動輪を肴に、酒を飲みながら次期機種を選定する楽しみ方のご紹介です。

蒸気機関車の動輪の規格として重要なのは直径、ストローク、バランスウェイトの形です。

先ず手元の動輪に合う車種を選択、次に原型か空気ブレーキ装備後などを選択します。

と云う事で、地鉄では8700原型、7800、7850が最終選考候補となっています。

但し、完成はサクラダファミリヤより後の予定です。

Nj110721

2011年7月12日 (火)

【定例会議事録】2011.7.10開催分

ダイヤ運転会(予定)

  時:2011年8月21日(日)9:00~17:00

  於:南方(みなみがた)コミュニティハウス

    新築された建物の為、昨年より僅か駅寄り。

8月度定例会(予定)

  時:8月14日(日)10:00~

  於:NR(例月通り)

  主な議題:ダイヤ運転会、見学旅行

浅口市中央公民館運転会(反省会)

  7月2日(土)、3日(日)に実施した。

  虹会の担当範囲は比較的順調だった。

  駅入構時の電気ショートの原因について。

リニヤ鉄道館見学旅行(計画)

  時期:9月中旬から下旬。

  交通手段:新幹線と宿泊がセットになった切符を利用。

  行先候補:リニヤ鉄道館。

       名古屋市科学館。

       鉄道友の会名古屋支部有力会員宅訪問。

 8月14日の定例会で具体的な日程、参加者を決める。

ジオラマ京都(嵯峨野観光駅併設)見学旅行(計画)

  時期:青春18切符の期間内。

  交通手段:青春18切符。

  行先候補:ジオラマ京都。

  梅小路蒸気機関車館。

  タムタム尼崎店。

九官鳥様運転会

  時:7月16日午後、17日、18日。

  於:広島県立歴史博物館(福山城の西側)。

  虹会からは自由参加とする。

  7月18日(月)午後の参加予定者が多い。

 

書籍紹介「ここから始まる」

鉄道写真家・広田泉氏が、標題の本を発刊されています。

2,415円(国内送料無料)との事です。

詳細は広田泉氏のブログをご参照ください。

尚、”収益は被災した三陸鐵道とひたちなか海浜鉄道の復興支援のために寄付いたします。”との事です。

鉄道写真家・広田尚敬氏、広田泉氏のホームページ。

 http://tetsudoshashin.com/

書籍「ここから始まる」紹介のページ。

 http://shop.home-3.com/?pid=32190916

広田泉氏のブログ。

 http://tetsudoshashin01.blog17.fc2.com/blog-entry-630.html

2011年7月 2日 (土)

鴨方運転会・1日目報告

今日明日(7月2日(土)、3日(日))に、浅口市中央公民館で、

鉄道愛好会・備中遊人舎主催の“駅と鉄道展”開催されています。

岡山虹会は、後援として鉄道模型の運転を実施しています。

今日は朝8時30分から線路敷設、順調な進捗でした。

線形は、複線エンドレス+駅(待避線あり)、6線ヤードです。

鴨方駅の橋上化工事完成記念に合せた鉄道展と云う事で、

車両は鴨方駅を走行したものから選択しました。

追伸1

今日は比較的ギャラリーが少なかったですが、

明日は10時から小西伸彦氏の講演会が開催されるので、

模型運転会も盛況が予想されます。

追伸2

今日は九官鳥(鉄道友の会中国支部模型部会)様から

有力会員様が応援に駆けつけて下さいました。

おかげさまで、重大な運転事故なしで1日経過しました。

ありがとうございました。

Nj110711


Nj110712


Nj110713

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »