無料ブログはココログ

« 模型作成時の参考資料 | トップページ | 鉄道模型運転会・開催のご案内 »

2011年6月13日 (月)

模型車両の収納ケース

「NJ110611.jpg」をダウンロード  皆さんは、模型の収納をどのようにされていますか。

KATOやTOMIXの製品箱のように発砲スチロールでパックされた箱は

移動時の破損防止には最強ですが、車両の出し入れに手間取ります。

天賞堂などのスポンジ入りは箱が大きくなってしまいます。

地鉄@岡鉄局管内は餅箱を利用しています。

運転会では皆様のアイデアが拝見出来て、これも運転会に参加する楽しみの一つです。

« 模型作成時の参考資料 | トップページ | 鉄道模型運転会・開催のご案内 »

報告会」カテゴリの記事

コメント

缶ビール3000円位のセット箱はどうでしょうか。20メートル級の車両が11両入ります。車両の間にエアーパッキンも入ります。以前はみかん箱を使い4段くらい入れてましたが、下段の車両を出すとき上段の車両を全部出さなくてはいけません。みかん箱に入る箱を作ってそれを重ねると箱ごと取り出せます。これもまた目的の車両をすぐには出せません。ある程度の強度がある缶ビール箱にしました。20メートル級の車両を入れる為には長い方を、二重(折り返し)を一枚に改造します。夏場になるとごみステイションにすててありました。今ではリサイクル時に壊され確保が難しくなりました。

九官鳥の車両ケースの半分くらい 作っています、
制作方法を ブログに載せますので、ご参考まで、また製作依頼がありましたら じか渡し可能な方に限り材料費のみで、作ってあげます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571026/51935437

この記事へのトラックバック一覧です: 模型車両の収納ケース:

« 模型作成時の参考資料 | トップページ | 鉄道模型運転会・開催のご案内 »