無料ブログはココログ

« ライフパーク運転会(結果報告) | トップページ | プラスチックモデルの集電 »

2011年5月 7日 (土)

ライフパーク運転会・反省編

地鉄@岡鉄局管内から入線したTOMIX製481系は、ヤードの出口で脱線が頻発。

当初は8両編成でしたが、状態の悪い車両を外した結果、最終運転時には4両編成に。

線路のカントに台車が追従できない事が原因でした。

TOMIX製の481系モハはモーター装備車と不装備車があって、台車のボルスダーの構造はいずれも同じでカントへの追従は困難です。

それでもモーター装備車はある程度の重量があるので、なんとか脱線せずに、走りますが、不装備車は脱線してしまいます。

Nj110531

そこで、モーター不装備車のボルスダーを通常の形式に交換工事を行いました。

Nj110532

« ライフパーク運転会(結果報告) | トップページ | プラスチックモデルの集電 »

ライフパーク運転会」カテゴリの記事

コメント

運転会ご苦労様でした。
車両の運転整備は大変です。
プラ製品は組み方を簡単にするためほとんどがはめ込みになっています。
部品も共通化して少なくしてコストを下げていると思います。
センターピンの径は小さく金属のほうが抵抗が少ないため台車が動きやすいと思います。
今回の改造は大正解と思います。
今後の走行を期待しています。

プラはプラでも アリイの客車、集電するうまい方法はないでしょうか、台車はアリイのまま、センターピンの木ネジもそのまま使用、色々な方法を考えましたが、これは!と言うのがありません。  お知恵拝借

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571026/51601483

この記事へのトラックバック一覧です: ライフパーク運転会・反省編:

« ライフパーク運転会(結果報告) | トップページ | プラスチックモデルの集電 »