無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月25日 (水)

模型作成時の参考資料

地鉄@岡鉄局管内は前の書き込みの通り、8900と9900蒸気機関車をスクラッチビルドで作成中です。

スクラッチビルドとなると資料を不可欠です。と云う事で、今回は地鉄が利用している参考資料の紹介です。

1)機関車の構造及び理論

機関車工学会が1932年に執筆したものを、交友社が1956年に第22版として発行したものです。

古典機の構造にも詳しく、今回は8900のインゼクターの構造を理解する際に役立ちました。

2)記録写真・蒸気機関車

あの有名な西尾さんの形式写真集で、交友社が1970年に発行したものです。

3)蒸気機関車設計図面集

1976年に原書房から発行されたもので、何年か前にも再販されたと思います。

4)機関車の系付図4

あの有名な臼井さんの著書で、交友社から1978年に発行されています。

5)私の蒸気機関車史・下

交友社から1981年に発行されています。

他では見られない写真が掲載されています。

6)D50型機関車明細図

鉄道史資料保存会から1994年に発行(複製)されています。

2011年5月22日 (日)

鉄道模型の楽しみ方

鉄道模型の楽しみ方は種々あって、どれも楽しく、比較して優劣を論議するものではないと思います。

今日は地鉄@岡鉄局管内の楽しみ方の紹介です。

地鉄@岡鉄局管内には30年間以上の不良在庫としてスクラッチビルドの8900×2台、9900×2台があります。

先日のC53のモーターの換装が契機となり、これらの作成エンジンが再点火しました。

8900はテンダーモーター(DH13)で作成していましたが、コアレスモーターに変更。

9900はカツミのDH15で作成中でしたが、これもコアレスモーターに変更。

9900の動輪とギヤボックスは宮沢製でしたが、ウォームギヤの軸がサイギャストのまま、と云う事で、アダチのギヤボックスに換装しました。

Nj110561 Nj110562

2011年5月10日 (火)

モーター換装

地鉄@岡鉄局管内に最近中古のC53が配属、後進はOKですが前進がスムーズではありません。

??と云う事で原因を調べるてみるとモーターに問題(軸ブレ)を発見。

偶然のタイミングと云うか、ライフパーク運転会で、妹尾機関区長様から、広庚機関区工場で、C55のモーターを棒型からコアレスに換装していただいたとの話を伺いました。

拙鉄には40年間所属のC53も配属されているので、2台のC53をLN14コアレスモーターに換装することにしました。

Nj110551

キャブの後ろに2mm程出っ張る程の大型モーターが装着されていました。

Nj110552

LN14に換装。

LN14は軸径1.5mmのためゴムジョイントでは厳しい、と云う事で外径2.0mmのパイプを被せます。

次は前部カプラーの交換です。

C53の前部カプラーはダミーが装着されていました。

Nj110553

C53と云えども補機になり得ると云う事で、KDに交換しました。

Nj110554

これは意外に難工事でした。C53はフロントデッキの下に給水温器があって、カプラーとバッティングします。

2011年5月 9日 (月)

プラスチックモデルの集電

このコンテンツは、内神保線区長様からの別記事宛のコメントに連動しています。

今回の紹介は、車体、台車、車輪ともプラスチック製の客車に室内灯を装備する際の、集電方法の話です。

地鉄@岡鉄局管内の事例ですが、安く、簡単を方針としました。

車輪はMPギヤを装着した際に余剰となったブレーン軸(日光モデル製)を利用。車軸長はヤスリで削って調整しました。

台車と車体間は直接配線しています。黒色の線が見えると思います。

文書より写真の方が早わかりでしょうね。

Nj110541

2011年5月 7日 (土)

ライフパーク運転会・反省編

地鉄@岡鉄局管内から入線したTOMIX製481系は、ヤードの出口で脱線が頻発。

当初は8両編成でしたが、状態の悪い車両を外した結果、最終運転時には4両編成に。

線路のカントに台車が追従できない事が原因でした。

TOMIX製の481系モハはモーター装備車と不装備車があって、台車のボルスダーの構造はいずれも同じでカントへの追従は困難です。

それでもモーター装備車はある程度の重量があるので、なんとか脱線せずに、走りますが、不装備車は脱線してしまいます。

Nj110531

そこで、モーター不装備車のボルスダーを通常の形式に交換工事を行いました。

Nj110532

2011年5月 5日 (木)

ライフパーク運転会(結果報告)

昨日(5月4日)、今日(5月5日)と、ライフパーク運転会を開催しました。

情報公開の原則に則り、全走行車両、全幹部・担当者の写真を掲載します。

Nj110521 Nj110522 Nj110523 Nj110524 Nj110525 Nj110526

2011年5月 4日 (水)

ライフパーク運転会・速報

今日(5月4日)AM9:00からライフパーク運転会を開催しました。

天候にも恵まれて、多くの来訪者を迎えています。

ヤードの通電、一部の車両に若干の問題点が残るものの、概ね順調な滑り出しです。

新幹線複線では新型みずほが登場、話題の中心になっています。

在来線内回りは九州の鉄道と言うテーマで編成が選択されています。

在来線外回りは岡山地域の鉄道と言うテーマで、子どもに人気の高い優等列車を中心選択されています。

今年はDVDによる車両説明を放映しています。常設の大スクリーンですので、迫力があります。

蒸気機関車を展示した津山機関区、車両の作成方法を展示したコーナーもあります。

また、鉄道友の会東中国支部カメラ部会様による鉄道写真の展示もされています。Nj110511 Nj110512 Nj110513

2011年5月 3日 (火)

ライフパーク運転会・敷設状況

明日(5月4日)明後日(5月5日)はライフパークで運転会を開催します。

九州新幹線全線開通を受けて、今年は九州の鉄道がメインテーマとなります。

今日(5月3日)は前日準備と云う事で、虹会の重鎮とオイラの合計8名でライフパーク線の敷設工事を行いました。

新幹線にはOH!と云う新車が入線、一番の目玉となりそうです。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »