無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月23日 (土)

電源とモーター

車両の最低稼働電圧とその時の電流について、地鉄の配属車両を調査してみました。

モーター機種名   メーカー名     電圧   電流

DH15         カツミ       6.0   1.0

DH13         カツミ       6.0   0.5

DH10         カツミ       6.0   0.5

DV18         カツミ       4.5   0.5

EN22         エンドー      6.0   0.3

パワートラック2台  花園        6.0   0.3

EN22はDH15が搭載されていたものの置き換えです。

低速が利くし、電流がDH15の3割と云うのもメリットです。

地鉄長尾線はDH15・3重連を想定して3Aの電源を装備しています。

2011年4月17日 (日)

車両の室内灯としてのLEDの利用

地鉄@岡鉄局管内はLEDを車両の室内灯として利用しています。今回はその紹介です。

前提:地鉄では、LEDを車両1両あたり4個~5個利用、拡散板などは設置していません。

LEDの形態毎の特徴と利用方法

・砲弾型(3mm径)

価格は一番安い。長さが5mm以上あるので、横向け設置+拡散板(例:KATOやTOMIX製品)の利用方法が考えられる。

地鉄ではオハ31系やナハ22000系に利用している。LEDが出始めの頃で、FLUX LED等が無かった。

・Flux LED

高さが5mmある。屋根の構造によっては窓からLEDが直接見えてしまう。

地鉄ではオイテ27000系に利用しています。当初はオハ32系(珊瑚バラキット)に利用していましたが窓からLEDが直接見えるので屋根構造の違うオイテ27000系に転用しました。

・フラット Flux LED

高さが2.5mmなので、Flux LEDの問題は解消されました。

地鉄が一番愛用しており、オハ32系、オハ44系、スユ33系に利用しています。

・角型 2・5・7

構造的には砲弾型の外形を四角にしたもので、光は長い方(7mm方向)に照射されます。

しかし、地鉄はこれを横方向に設置して利用していますが、明るさは十分です(虹会内部からは明る過ぎるとの意見もあります)。

地鉄は、モハ153系、モハ481系、琴電3000系、名鉄510系(何れもTOMIXプラ)、キハ44000系などに利用している。

フラット Fluxより安価で装着も簡単です。問題点として、現時点では電球色が販売されていないことです。

・チップLED

地鉄は展望車のデッキ天井に利用しています。

安価で小さい事が特徴です。問題点として、装着に手間が掛かることがあります。老眼でない人(例:岡山北区や三原市須波にお住まいの方)からは問題なしとの意見があります。

・主な購入ルートは以下です。

LED PARADICE

秋月電子通商

共立エレショップ

せんごくネット通販

アイテク

2011年4月15日 (金)

このブログのアクセス状況

このブログも、アクセスカウントが3,000を超えました。

来訪者の皆様、ありがとうございました。また、今後ともご支援の程、宜しくお願い致します。

所で、このブログは、どちらの地域からアクセスしていただいているか分析できるようになっています。

分析結果は、岡山県内の方が5割、広島県内の方が2割、静岡県内の方が1割、長野県内の方が1割、その他の県の方が1割と言う所です。

岡山県内の方、広島県内の方の多くはオフラインでもお目に掛っている方と推測されます。

静岡県内、長野県内の方からアクセスをいただいている方にオンラインで感謝申しあげます。

【雑誌紹介】週刊東洋経済(2011.4.16号)

東洋経済新報社から、標題の雑誌が690円で発売されています。

今週号のテーマは「徹底検証・鉄道被災、動き出す復興への道筋」と言う事で、東北新幹線で事故が発生しなかった理由、復興への道のり、首都圏の復旧状況、JR貨物がガソリンを搬送した事などが細かく分析されています。

ご参考まで。

2011年4月12日 (火)

【虹会会員紹介】中央線の巨匠(説明文をご本人記載に変更しました)

2011.6.16

説明文をご本人記載分に更新しました。

----------------------------------------------------------------

2011.4.12 (当初UP時記載)

以下、ハンドルネームも記事も、管理人の独断で作成しました。

添付写真は、ご本人撮影のものを”かもめ編集長”様経由で提供していただき、サイズだけレタッチして利用しました。

-------------------------------

”中央線の巨匠”様は、中央線・青梅線を活動・生活の拠点とされています。

今回の添付写真は模型のものを抜粋しましたが、本物系の写真撮影も本格的です。

-------------------------------

東海道線に速達サービスとして荷物急行便の列車が運転される事になり、その牽引機にEF60が予定がされていたが開発に間に合わず、そのツナギとしてギヤ比を高速タイプに変えたEH10を使用する事になったが、牽引力を犠牲にしているので、一般貨物運用に誤使用を避けるため急行のイメージとして湘南色に塗られた。と言う想定です。

Nj110421

某運転区でイベントを開く事になり、呼び物としてEF5861を借りる予定だったがトラブルによりキャンセルになったので、急遽廃車予定のEF66を御召し仕様に仕立て公開したところ、かなりの反響があり、別の稼働機を御召し仕様に仕立てあげて、ジョイフルトレインやブルトレ牽引で活躍してファンを刺激させた。と言う想定です。

Nj110422

JR東海の313系です。東海道線開通120周年記念で湘南色に塗り替えたイベント列車と言う設定で。

Nj110423

2011年4月11日 (月)

九官鳥様主催の呉ポートピア運転会を拝見してきました

4月9日(土)に、呉ポートピアで、九官鳥様主催の運転会が開催され、虹会から妹尾機関区長様と地鉄@岡鉄局管内が参加しました。

妹尾機関区長様はC55牽引の雑型客車、地鉄はDF50牽引の郵便車、Cタンク重連牽引のアメリカン型客車を乗入れさせていただきました。

Nj110411

呉ポートピアには呉市電の車両が保存されていました。

Nj110412

オプショナルツアーとして、内神保線区長様(第一種鉄道事業者)宅のレイアウトやジオラマを拝見させていただきました。

種々のアイデアを教授していただきましたが。地鉄では、先ずレイアウトの池に水を湛えたいと思います。

Nj110413

2011年4月 4日 (月)

ライフパーク運転会

倉敷市福田町古新田940に、ライフパーク倉敷があります。

ライフパーク倉敷の中に、倉敷科学センターがあります。

倉敷科学センターが”こどもの日スペシャル”と言う行事を開催します。

岡山虹会も、鉄道模型展とペーパークラフトで参加します。

尚、鉄道友の会東中国支部・写真部会も鉄道写真展で参加します。

5月4日(みどりの日)

 鉄道模型展

 走らそうペーパークラフト(鉄道模型)

5月5日(こどもの日)

 鉄道模型展

http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/lifepark/ksc/

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »