無料ブログはココログ

2018年7月14日 (土)

水害復旧ボランティアに参加する際の装備について

今回は水害復旧ボランティアに参加する際の装備について記します。

1.泥だらけになります。

  服も帽子も手袋も靴も泥だらけになります。

  場合に因っては着替えてから帰路に就く必要があります。

  少なくとも靴の履き替えは必要でしょうね。

2.水道が機能していません。

  手を洗えません。

  お茶を飲むときも昼食時もトイレも手は泥だらけです。

  使い捨てのビニール手袋が役立つかもしれません。

  お茶を飲む都度にペットボトルを袋から取り出していたら袋が泥だらけ。

  500ccのボトルに小分け、嚢のそばに置くのが良いかもしれません。    

3.道路は砂ぼこり、まるで黄砂の様です。

  アスファルトの道路は運動場とは違います。

  日照で乾燥、車が走れば砂ぼこり。

  道路の近くはマスク必須です。

  しかも、泥の手で触ると汚いマスクになります。

  2~3枚持っていて交換した方が良いでしょうね。

4.兎に角暑い、熱中症対策は万全に。

  最低2リットルの水分は必要です。

  お茶系とスポーツドリンク系があると良いと思います。

  お茶系だけだと塩分が不足するらしい。

  と言ってもスポーツドリンク系だけだと喉が癒されない。

  500ccのペットボトル、お茶系×2本、スポーツドリンク系×2本は欲しい。

5.履物、手袋について。

  場所、日程によって一概には言えません。

  11日と13日に参加した経験から言うと・・・

  履物は長靴に限ります。

  屋内に溜まった泥はそれこそドロドロです。

  これを掻き出した場所を出入りする事になります。

  手袋は何を担当するかに因りますが、

  私の経験ではゴムで補強された軍手が良いと思いました。

  ゴム手袋だと荷物の運び出しで問題があり、

  軍手は濡れると着脱が困難です。

6.昼食について。

  座れるとは限りません。

  立って食べる事を想定し、高温保管でも腐らないメニューを選んでください。

  尚、私の場合は座って食べれました。

以上

2018年7月13日 (金)

2018年7月13日、ボランティア参加しました

今日(2018年7月13日)、

倉敷市真備町の水害復旧ボランティアに参加しました。

1.私は8時30分にボランティアセンターに到着。

 参加者名簿に記帳直後、送迎バスに乗ります。

2.バスの座席2列毎=8人毎に班が決まります。

3.今日は宮田橋経由で現地(市真備支所)に向かいます。

 宮田橋の手前の小田川の支流は決壊、片側交互通行で渋滞。

4.10時に倉敷市役所真備支所に到着、下車。

 最寄りの太田文具店に向かいます。

5.ボランティ8名、被災者の親戚又は取引先の方7名と一緒に作業開始。

 文具店の倉庫には水没したA3とかA4の用紙が山積み。

 濡れてなくても重いが、浸水被害を受けていると相当な重さ。

6.午前2時間、昼休み、午後2時間、力一杯頑張りました。

2018年7月12日 (木)

洪水災害ボランティアに参加して

洪水災害ボランティアに参加して。

私は倉敷市真備町の南5㎞に住んでいます。

2018711日(水)に、倉敷市真備町に行って来ました。

以下、私の見た範囲、昨日の状況について記したものです。

皆様が参加される場合、場所の違い、日時の違いなどで

私の記述とは異なる事項もあると思います。ご参考まで。

 

1.ボランティアセンター

 倉敷市社会福祉協議会が主催、

 倉敷市のホームページに情報があります。

2.ボランティア参加資格は、13日までは倉敷市内居住者に限定、14日以降は制限なし。

3.集合場所は、中国職業能力開発大学校。倉敷市玉島長尾(山陽自動車道玉島IC間近)。

 私の参加した11日は9時受付開始との事だったので、

 私はマイカーで8時50分頃に行きました。

 すでに200名位集まっていました。

4.受付にある台帳に氏名、住所、電話番号を記入、待機します。

5.順番が来ると、10人位の班を編成、リーダーを選出、専用のバスに乗車。10時00分出発。

6.迂回路経由、渋滞で、目的地(真備町辻田)到着10時50分。

 13時集合の指示を受けて下車。

7.私は1名で参加したので、Mさんとチームを組んで行動した。

 Mさんは福岡県朝倉市の豪雨災害対応経験がある方で、

 非常にありがたい助言をいただいた。

8.冷蔵庫の移動(廃棄)。

 冷蔵庫は水に浮く為、予想外の場所に移動しており、

 家族のパワーだけではどうにもならない状態になっていた。

 私が尋ねた3軒ともボランティアに一番期待された事でした。

9.家具の状況。

 多くの家具は合板で作成されており、水没で剥離が進んでいます。

 食器棚の食器は満水状態になっており重く、棚板が大きく歪んでいます。

 木製の引出しは開かない状態です。バールで破壊して収納物を出しました。

 水没した電気製品の殆どは使用出来ない状態です。

 水没した畳は物凄い重さです。

 床下収納庫の蓋はどこかに流れて移動しています。

10.被災地の自宅トイレは断水のため使えません。

 仮設トイレは見かけませんでした。

 私が現地にいたのは2時間10分だけだったのと、

 暑さでトイレを使いたいとは思いませんでした。

11.帰宅後に思う反省点1。

 ボランティアの私は2時間10分の持ち時間で最大の成果を出すべく

 =休み無しで頑張った。

 被災者の方は多分休憩したかっただろう。

 ボランティアが頑張っている中で休憩することは出来なかっのではないか。

 休んでください、とか、一緒に少し休みましょう。と云えば良かった。

12.帰宅後に思う反省点2。

 自分の荷物はコンパクトに。

 被災地では空き巣被害がでているとの事。

 疑いを持たれない身繕いが望ましい。

 と云うことで、500ccペットボトル×2本だけの小さな入れ物、

 弁当、タオル、バール、金槌などを入れたザックの二本立てが良いと思いました。

以上

2018年6月10日 (日)

2018年6月定例会を開催しました

岡山虹会は、下記の要領で定例会を開催しました。

日時:2018年6月10日、10時~12時

於:NRレイアウトルーム(岡山市内)

出席者:会長、会計を含む合計7名

1.確認事項:ライフパーク運転展示、水島運転展示の際発生したトラブル状況、原因分析、修理。

 A.地上線内線ヤードへの分岐個所で電気ショート、通電不良。

  電気配線の理解、修理、動作確認。

 B.地上線ヤード用電源の修理。

  トランス取付ネジ緩み、スライダック取付ナット脱落。

  接続端子配線半田外れ。

Nj180631
修理した機材を囲んで、運転会です。

Nj180632
水島ではノロノロ走行だったEF62が12両の客車をけん引して快走しました。

Nj180633

115系6両編成です。

先頭は黄色塗装+食パン+2パンタ車、

2両目は黄色塗装だが屋根が変わっている+普通先頭車です。

”少なくともあの人の作品では無いですよね。”と言う人の作品と判明、

出席していた全員がヒックリガエリそうになりました。

2018年6月 2日 (土)

水島愛あいサロンで運転展示をしました

今日(2018年6月2日)、

水島愛あいサロンで運転展示をしました。

高架線では新幹線、ICE1、TGVが快走、

在来線内回りは虹会のメンバーの好み=昭和40年代の列車、

在来線内回りは水臨(水島臨海鉄道)や岡山付近のJR線を現在走っている列車、

ポータブル線ではB20等の蒸気機関車けん引の列車、

キハ02、渡島海岸鉄道のガソリンカー、横荘鉄道のガソリンカー等が走りました。

Nj180621


Nj180622


Nj180623

2018年6月 1日 (金)

2018年6月2日に運転展示をします

倉敷市主催で、くらしき環境フェスティバルが開催されます。

時:2018年6月2日(土)、9時30分~15時00分

於:水島愛あいサロン、東棟・環境学習教室

岡山虹会は協賛団体として鉄道模型の運転展示を行います。

Nj180611
地上線内回りを走る主要編成です。

Nj180612

地上線外回りを走る主要編成です。
水島臨海鉄道の模型列車も走ります。

Nj180613

高架線を走る主要編成です。

新幹線、ヨーロッパの特急列車などが走ります。

2018年5月13日 (日)

2018年5月定例会を開催しました

時:2018年5月13日(日)、10:00~

於:NRレイアウトルーム

出席者:会計を含む3名

議題:水島あい愛サロン運転会について

2018年5月 6日 (日)

ライフパーク運転展示を行いました

2018年5月4日及び5日に、

ライフパーク倉敷で鉄道模型の運転展示を行いました。

5日は出席会員数が少なく休憩時間が取れない状態でしたが、

大きな事故も起きず、行事を完了することが出来ました。

Nj180521

徹底した安全確認によって大事故の発生を防いでいます。

Nj180522

熱心な見学者が多く、開催側も嬉しくなります。

2018年5月 3日 (木)

ライフパーク運転展示の前日準備をしました

明日(2018年5月4日)、明後日(2018年5月5日)に、

ライフパーク倉敷で、

倉敷科学センター主催で、

こどもの日スペシャルと云う行事が開催されます。

岡山虹会は、協賛団体として、

鉄道模型の運転展示を行います。

今年は瀬戸大橋が開通して30年と言うことで、それをテーマの展示としました。

今日(2018年5月3日)、前日準備として、線路の敷設を行いました。

Nj180411
在来線外回りとして、

現在瀬戸大橋線を走行している主力列車を走らせます。

Nj180412
在来線内回りは、瀬戸大橋が開通時点の走行していた車両を走らせます。

Nj180413
線路外の展示では、虹会規格のモジュールレイアウトを展示します。

モジュールレイアウトの規格や作成方法の説明もあります。
Nj180414
車両の作成方法の展示もします。

作成中の車両、作成に必要な工具などの展示をします。

Nj180415
ジオラマとして、倉敷市、岡山市に現存する近代建築から9棟を選択、

本物の写真と対比して模型を展示します。

Nj180416
線路敷設工事の最終段階として、

動作確認、不良個所の原因究明、対策実施作業中です。

2018年4月 8日 (日)

2018年4月度定例会議事録

虹会 2018年4月度定例会議事録

時:2018年4月8日(日)

於:NRレイアウトルーム

出席者:会長、会計を含む9名

Nj180411


議題:

1)ライフパーク倉敷で開催予定の鉄道模型運転展示について。

 参加者の確認。

 手順確認。

 過去発生した問題点の確認。

2)水島愛あいプラザ運転会について。

 レイアウトの敷設場所の確認。

作業

 ライフパーク倉敷の運転展示に向けた準備。

 線路、パワーパック等をS会員宅に持ち帰る事として

 Sj会員の車に積み込み。

運転会

 アンパンマントロッコの走行試験。

 Y会員作、EF65走行試験。

 Y会員作、EF62走行試験。

帰路

Nj180412

と言うことで、クロを撮影しましたが、露出補正が難しい。

 

«2018年3月度定例会議事録