無料ブログはココログ

2018年1月14日 (日)

2018年総会を開催しました

岡山虹会は下記要領で総会を開催した。

時:2018年1月14日(日)、10時00分~12時15分

於:のれん鉄道レイアウトルーム

出席者:会長、会計を含む9名

Nj180121

議題・報告事項

 1.2017年活動報告

  会長から配布資料に沿って報告された。

 2.2017年収支報告

  会計から配布資料に沿って報告された。参加者全員一致で承認された。

 3.2018年活動予定

  (1)月例会(昨年と同様)

    毎月第二日曜日、10時00分開始で開催する。

    尚、1月の月例会は総会とする。

    但し、9月はダイヤ運転会の日に開催する。

    但し、12月はモデルフェスティバルの日に開催する。

     (2)ライフパーク倉敷運転会

    倉敷科学センター(主催者)から正式な要請があった。

    運転会は2018年5月4日と5日に実施する。

    5月3日10時00分から前日準備を実施する。

    展示テーマは”瀬戸大橋開業30年”とする。

    走行させる列車

      地上線A:開業当時に瀬戸大橋線を走った列車。

      地上線B:現在瀬戸大橋線を走っている列車。

      高架線複線:新幹線列車。

      模型列車の所有者を特定、2月の定例会で走行状況を確認する。

  (3)水島愛あいさろん運転会

    現時点では主催者からの正式な要請は届いていない。

    虹会では下記の要領で開催されるものとして準備を開始する。

     前日準備:2018年6月9日(土)

     運転会:2018年6月10日(日)

    走行させる列車

     高架線は瀬戸大橋線を走った/走っている列車。

     地上線はテーマとの関連性は考えずに選択する。

     新幹線列車は走らせない。

  (4)ダイヤ運転会

    下記の要領で開催する。(昨年と同様)

    年月日:2018年9月9日(日)

    於:岡山市南方コミュニティハウス

    問題点:昨年はダイヤ運転を3回しか実施しなかった。

    今年も昨年同様で実施する。参加者に意見を聞き、来年に反映する。

    箱ゲージコンテストは実施する。

     構造的、デザイン的に奇抜なものを出展して欲しい。

  (5)玉野市電まつり協賛運転会

    現時点では主催者からの正式な要請は届いていない。

    虹会では下記の要領で開催されるものとして準備を開始する。

     日程:2018年11月18日(日)

     於:玉野すこやかセンター

  (6)モデルフェスティバル

    下記の要領で開催する。(昨年同様)

    日程:2018年12月9日(日)

        於:のれん鉄道レイアウトルーム

    昨年の問題点

     投票用紙の一部記入漏れの対応。

      投票者に記入漏れがないことを確認していただくべくアピール。

      記入漏れがあった場合、普通と記入してあったものとみなす。

  (7)今年度会費2,000円を集金した。

4.勉強会

  集電ブラシの絶縁支持方法について。

  坂本衛氏が考案された方法を岡山気動車区長(ペンネーム)が実証実験された。

  作成した模型をもとに作成方法、効果の説明があった。

Nj180122
Nj180123

 

 

 

 

 

2018年1月 1日 (月)

2018年1月1日・新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。

このブログを見ていただいた皆様、

岡山虹会の活動にご協力ご支援いただいた皆様、

昨年は大変お世話になりました。ありがとうございました。

岡山虹会は2018年1月14日の総会から活動を開始、

今年もライフパーク運転展示、ダイヤ運転会、モデルフェスティバルなどの

行事を予定しております。

詳細が決まり次第、このブログでご案内いたします。

今年もよろしくお願いいたします。

Nj180111

写真は昨年に津山駅前に設置されたC11です。

2017年12月12日 (火)

モデルフェスティバルを実施しました

2017年12月10日に、

虹会主催で、

第41回モデルフェスティバルを開催しました。

虹会会員から8作品、九官鳥殿会員から3作品、友の会四国支部殿会員から1作品、合計12作品が出展されました。

1等に輝いたのは岡山気動車区長(ハンドル名、虹会会員)のEF200です。

Nj171220


モデルフェスティバルに引き続いて、懇親会を開催しました。

虹会の長老・F山氏の乾杯のご発声で開始しました。

Nj171221

2017年11月19日 (日)

玉野市電祭りでHOの運転をしました

今日(2017年11月19日(日))、

岡山県玉野市すこやかセンターで、

玉野市電保存会主催の、

玉野市電祭りが開催されました。

岡山虹会は協賛団体として、

HOゲージの運転展示をしました。

Nj171111

Nj171112

2017年11月12日 (日)

2017年11月12日に定例会を開催しました

2017年11月12日に定例会を開催しました。

 出席者:会長、書記を含む8名。

 於:のれん鉄道レイアウトルーム

1)玉野市電祭り

 時:2017年11月19日(日)

 主催:玉野市電保存会

  虹会会員集合:8時30分

  運転開始:10時00分

 於:玉野すこやかセンター

2)モデルフェスティバル

 主催:虹会

 時:2017年12月10日(日)

 午前:モデルフェスティバル

 午後:懇親会

 於:のれん鉄道レイアウトルーム(昨年と同じ場所)

2017年10月10日 (火)

2017.10.08に虹会月例会を開催しました

2017年10月08日、10時~12時に、虹会の月例会を開催、参加者7名。

1)玉野市電祭りに向けて、打合せ、線路の点検をした。

 玉野市電祭りの概要。

  主催:玉野市電保存会

  会場:玉野市総合保健福祉センター(すこやかセンター)

  模型運転:2017年11月19日(日)、10時~15時

2)運転会開催

 EF64重連が牽引するナハ12系客レなど、多くの車両が走行した。

2017年10月 1日 (日)

岡山の鉄道展が岡山シティミュージアムで開催中

岡山の鉄道展が、

岡山シティミュージアムで、

2017年11月26日まで開催されています。

関連行事として、

第64回ミュージアム講座「廃線跡を歩く」が、

2017年10月14日、14時から15時30分に、

シティミュージアム4階講義室で開催されます。

http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/tenji/tenji_201709-11_tetsudo.html

講師は総社市まちかど郷土館の浅野智英館長で、

まちかど資料館でご本人から、以下のお話がありました。

「有名な廃線跡ではなく、

個性的な所を紹介しますから、楽しみにして下さい。」

虹会とは関連しない行事ですが、ご紹介まで。

2017年9月14日 (木)

ダイヤ運転会を開催しました

当会「岡山虹会」は、

2017年9月10日(日)に、

岡山市北区南方にある「南方コミュニティハウス」で、

ダイヤ運転会を開催しました。

参加者は、鉄道友の会四国支部のI様、備南鉄道様、

虹会会員8名の合計10名でした。

1.箱ゲージコンテスト

 線路は、KATOユニトラックR370エンドレス、

 パワーパックは、当会会員自作の電池式モバイルパックを使用した。

 登場した車両は、

 KATO社製モハ14、

 エンドー社製キハ02、

 東京都電(プラ車体)利用、

 ダイソープチ電車動力利用シリーズとして、

  尾道鉄道、井笠鉄道、淡路交通、京阪びわこ号がエントリーした。

Nj170921
2.ダイヤ運転会

 線路は、本線単線、両端駅は6線のヤードを持つ、中間3駅は交換線を持つ。

 ダイヤに沿って運転を楽しむ。

 今年は中央駅を2線(昨年は3線)と改良した。

 線路改良と、運転者のスキルアップの結果、

 今年は大きなダイヤの乱れは発生しなかった。

 別の言い方をすると、大幅なダイヤの乱れに対応する列車指令の出番は無かった。

3.写真には写っていませんが、

 昼休みに弁当と、或る種の飲み物を戴いたお陰で、皆様のテンションが上がりました。

 

 

 

2017年6月21日 (水)

瑞風・岡山では営業運転初日です

2017年6月21日、

瑞風が営業運転で岡山を走る初日です。

新倉敷を18時02分に下りました。

と言うことで、後追い撮影した写真を見たら、

後部展望デッキに人影が見えます。

Nj170621

2017年6月12日 (月)

2017.6.11定例会を開催しました

2017年6月11日に、NRで定例会を開催しました。

出席者:会長、会計を含む9名が参加しました。

今回の主テーマは、

先日の水島の運転会で発生した障害の原因調査と対策実施でした。

1.障害内容1

  地上線外回りのヤード分岐付近の本線で車両停止。

  車両を替えても、パワーパックを替えても発生。

  午前中は問題なかった。午後になって発生。

 原因究明方針

  走行電源の切替をリレーで行っている。

  リレーの電源、その作動状況を確認する。  

 渡線ユニット、駅ユニット、ヤードユニットで再現テストを実施したが、

 障害は再現しなかった。

 明確な原因は特定出来なかった。

2.障害内容2

 地上線用パワーパックの前後進切替SWのノブが折損。

 新SWに交換。

 動作確認の結果OKとなった。

Nj170611


Nj170612

 

«水島愛あいサロンで運転会を開催します